酵素ダイエットの効果を体験して検証

酵素ダイエットは方法が大事!

 

<< 酵素ダイエットを実際に試した成功レビューはこちら >>

 

酵素ダイエットといっても、ドリンクやサプリメントなどの錠剤など、いろいろな種類があります。
そこで、今回は酵素ドリンクを実際にためして比較し検証しました。また口コミの嘘や真実も暴き、本当にダイエットに効果があるのかを調べました。

 

いきなりですが、本当に痩せるのかという問いに回答を申し上げますと、方法を間違えなければ、結果はついてくる。ということです。

すべてのダイエットは無理をしない

酵素ダイエットをするうえで、大事なことは、無理なく続けられるかということとリバウンドをしないことです。

 

もちろんダイエットですから、体重を落とすことが目的です。
ですが、一時的に体重を落とすのなら体に負担をかけ無理な方法を行うのが手っ取り早く痩せることができますし即効ダイエットも可能です。

 

でもこれは誰もが勧める方法ではありませんし、やっていけないことです。

 

やったその結果リバウンドに苦しむこともあるでしょうし、体調を崩して入院ということもありえます。

 

ですから、無理をしないで結果的にダイエットに成功する方法が理想です。

断食とは違う、酵素ダイエット

酵素ダイエットには、断食と同じ方法で短期間に痩せる方法としてファスティングダイエットがあります。

 

これは、断食のように絶食するのではなく、酵素ドリンクだけを飲むという方法で行います。

 

ただし、断食のような過酷な苦行のようなものとは、全く異なります。

 

断食は、専門家のもとで行わないと事故を起こす恐れがあります

 

それに対して、プチ断食や週末断食といわれる。2,3日間の断食を行うのが酵素ドリンクを使った酵素ダイエットです。

 

ファスティングによる酵素ダイエット

ファイスティングダイエットも断食と同じように、胃や腸を休めることが目的です。

 

これによって、老廃物の排出が促され解毒作用といわれるデトックス効果も得ることができます

 

デトックス効果は、便秘や肌荒れ朝の寝起きが悪いなど体調を整える効果のことです。

 

ただし、デトックス効果を2,3日のファスティングダイエットでは、あまり期待できるとはいえません。

 

口コミの中には、翌日から便秘解消したという口コミやレビューもありますが、一般的には、ある程度の期間、酵素ドリンクを使用することによって徐々にデトックス効果が現れるものと考えています。

 

ファスティングダイエットの場合は、酵素によって必要な栄養をとりつつ、カロリーを抑え無理のないダイエットを行うことができます。

 

デトックス効果を高めるには、1日1食を酵素ドリンクで置き換えて長期間行う方法がお勧めです。

 

酵素ダイエットで、短期期間で痩せる方法は、ファスティングです。

 

朝食置き換えによる酵素ダイエット

置き換えダイエットは、朝食を置き換えるのが一般的です。

 

酵素ドリンクに、ヨーグルトを朝食に摂るという方法です。必ずしも朝食にしなければイケないということはありませんが、初めて酵素ダイエットを行うのであれば、朝食から始めることをお勧めします。

 

少なくとも1ヶ月程度は続けたいので、夕食をいきなり1ヶ月置き換えるのは、以外に辛いものです。

 

朝食を置き換えるからといって、夕食を置き換えるダイエットよりダイエット効果やデトックス効果が落ちるということはありません。

 

むしろ、食生活を改善することによって、太りにくい痩せるための体質を作ることができます。

 

酵素ダイエットは、健康も維持しつつ長期的にやせることも可能です。