酵素ドリンクを何で割るかで酵素ダイエットを失敗します

酵素ダイエット失敗しないために何で割ればいいのか

 

 

飲みやすい酵素ドリンクは何かを紹介しましたが、酵素ドリンクはそのまま飲むことはありません。
では、何と割ると美味しくのめるのか、また割るものによって酵素ダイエットが失敗してしまうことがことがあります。
それはなぜなのかをご紹介します。

 

酵素ドリンクは一般的にはジュースで割ることが多いと思いますが
ただ、果汁100%ジュースで割るときは、ジュース自体のカロリーも考えてください。
酵素ドリンク自体のカローリーは非常に低カロリーですが、高カロリーのものと割ると当然カロリーダウンにならなくなります。
ジュースのパッケージにカロリー表示がありますので、必ずチェックしてください。

 

おおむねの目安としては、100%果汁ジュースで、100ml中50kcal以下のものを選びましょう。
50kcaなら大したこと無いとお思いでしょう、ところがです、200mlのジュースで酵素ドリンクを割って、これを6回飲むとすると、ジュースだけで600kcalになります。
ダイエットを行うのであれば、もう少しカロリーダウンを期待したいところなので、果汁ジュースだけではなく、炭酸などで割るのもおすすめです。

 

炭酸ですとカロリー0です。また、野菜ジュースで割ってもおいしいのですが、100ml中30kcal以下というのもあれば、ビタミンなどいろいろ入った野菜ジュースですと意外とカロリーの高いものもあります。
あとは牛乳で割りというのもおいしいです。なんとなく牛乳はどうかなと思うかもしれませんが、一度試してみてください、普段飲んでる牛乳にコクが出た感じでおいしく飲めますよ。

 

ファスティングダイエット行っているときは、空腹感を補うために割る量も増えてきます。
また、水分補給時にジュースを取っていたのではカロリーがどんどん増え続けますので十分に気をつけてください。

 

このように、割るものが悪者にならないように注意してカロリーチェックを行いましょう(^_^;)

 

それともうひとつだけ注意して欲しいことがあります。
それは、暖かいものとは割らないということです。
酵素は42度を超えると破壊されるものがあります。冬などは特に注意をしてください。暖かいものを別に用意して酵素ドリンクは別のものと割って飲むようにしましょう。