グリーンスムージーと酵素ドリンクの違いは?結果に出てきますが

グリーンスムージーと酵素ドリンクの置き換えダイエットの違いは結果に出てきます

 

 

グリーンスムージーダイエットは野菜や果物をジュースにして飲むダイエットです。

 

どんな効果を期待するかによて混ぜるものを変えます。
たとえば、便意解消には食物繊維が多く含んでいる野菜。
ホウレンソウ・モロヘイヤ・パセリ・あしたばなどをミキサーにかけてジュースにして飲みます。

 

野菜は果物は酵素ドリンクの主原料でもあり、酵素が多く含まれています。主に消化酵素として消化を助ける働きをします。

 

グリーンスムージーは、そういう意味では酵素ダイエットの置き換えダイエットとほぼ同じ効果を得ることができると思います。がしかし、生の食材を使いますので種類をそれほど多く保存しておくのは大変なことです。
しかも野菜だけではなく果物も保存しておく必要があります。冷蔵庫の中には消費する同じものが入っているわけですから。同じものを何日かは続けなければなりません。

 

効果も絞られているので、広範囲に大きな効果を得ることも難しいでしょう。しかも同じものを毎食何日も飲むのは飽きてしまします。

 

酵素ダイエットの置き換えと大きく違うところは、原料の種類が豊富であるということと、続けるための飲み方のバリエーションとやはり期待する効果の範囲が違うということです。

 

酵素ドリンクは1種類ですが、いろいろなものと割って飲みます。それと甘みがあるというのが飲みやすさの大きな違いといえます。

 

原料は100種類以上の野菜や果物または野草や海草も入っているものもあります。また体が必要とするビタミン類も入っていますので、ひとつのデトックス効果に集中した飲み方とは違い総合的に体が必要とする栄養素をとることができるわけです。

 

ですから、私はどちを選ぶかというと酵素ドリンクを迷わず選びます。
たまには、グリーンスムージー割の酵素ドリンクもいいかも